スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
私が結婚できない理由 1
昨日近所のスーパーに買い物に出かけた。
食料品売り場で、2歳くらいの男の子がトコトコと一人で歩いていたので「迷子か」と思い注目していたら、ママらしき人が男の子を見つけ手をつないだ。
な~んだ迷子じゃなかったのねよかったよかったと思いながらふとママの顔を見て、イジワルなあたしは思ってしまった。
「ゲッなんてブスなママなんだこんなブスでも結婚して子供がいてるのかダンナさんの目は節穴か
と、思ったのもつかの間、節穴の目をしたダンナさんが現れた。
ダンナさんも1億詰まれても結婚したくないようなブ男だった。
『ブス女にはブ男』というあたしの納得のいく方程式だったのだが、更にイジワルなあたしはひらめいた。

とりあえず「ブヒッ」とよろしく


『お互いが妥協した結婚』

きっとそれしか考えられない。
だからこそ結婚できたのだろう。
いや、絶対にそうに決まってる。
なんてことを考えながら、誰も待っていない家に帰り、真っ暗な部屋に電気をつけながら自分に問いかけた。
「こんな時、あんなブ男でも、おかえりと、待っていてくれたら嬉しいと思うのかなぁ~?」
想像しただけでブルッと身震いした。
あたしが結婚できない理由・・・それは、やっぱりビジュアルに妥協できないからなんだなぁ。
小さい時から培われたビジュアル重視が、三十路になったからといってそう簡単に変わるはずもない
どんなに中身がいい人でも、
「朝、目が覚めた時、隣にブ男の間抜けな寝顔があったら・・・」
と、思うと1億詰まれてもやっぱり無理なものは無理だと改めて思う。
そー言うあんたはかわいいの!?
と、突っ込まれそうだが、簡単にいうと「中の上」といったところか。
飛び切り綺麗というわけでもなく、メチャクチャ可愛いわけでもないが、なぜか程々にモテるみたいだ。
仲の良い友達に言わせると、
「アネゴの中身を知らない人からモテる」
らしい。
例えば、コンパでは
「しゃべらなかったら可愛いのに」
と何度か言われたことがある。
(この可愛いってとこだけプラス思考のあたしは脳裏に焼き付けた)
「あたしだってしゃべりたくってしゃべってんじゃないんだよ
「コンパが盛り上がらなかったら『幹事の女王』の名に傷がつくから頑張って盛り上げてるんだよ
と、今更言っても仕方ないけどね。

話は戻るが、今まで何度か
「こんな考え方じゃダメだ!」
と、思い直して、『妥協』してみることを決意した。
いい人と付き合ってみた。
いい人でなおかつお金持ちとお見合いもした。
(お見合い話はまた後日書きますねー)
だけど、結局どんなにいい人でも、お金持ちでも、『顔』を見てしまうのよね~。
こんなあたしに付ける薬、どこかに売ってないかなぁ




スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:独身・フリー

【 2006/04/14 05:53 】

| 結婚 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ランキングに参加! | ホーム | プロローグ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gogoanego.blog47.fc2.com/tb.php/3-54b23599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。